RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

告白。

2010.06.18 Fri
職場の先輩達と告白観て来ました。

告白

 「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、
  娘は事故で死んだのではありません。
  このクラスの生徒に殺されたのです。」
 とある中学校。終業式後のホームルーム。
 1年B組、37人の13歳の前に立つ担任・森口悠子の告白で始まる衝撃の物語。


みた後、ずっしりと暗い空気に包まれた。
シャッターアイランドの時も重いもやもや感覚があったけど、
この映画は精神的に暗くなる感じ。
「復讐」がテーマで、ただやり返すんじゃなく・・・
じわじわっと追い詰める感じ。すごく怖かった。
お話はたんたんと1人1人をテーマにして流れていく。
最初は担任の話から。
犯人の名前は公表しないけど、クラス内にはバレバレ。
他の生徒からのイジメや、犯人の生活、
色んな視点からのお話があって、最後に繋がる。

ホラーではないけど、もう1度見る勇気はないかも。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
Theme:映画感想 | Genre:映画 |
Category:邦画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

のだめカンタービレ最終楽章 後編

2010.04.24 Sat
のだめ映画の後編観てきたよ。

nodame500.jpg
後編は、
のだめがこれから音楽とどう接していくか
ぐるぐる迷い込んで別れ道な内容に。

後半に千秋先輩にひっぱられて
一緒にピアノの連弾するシーン好きだなー。
のだめと同じく惚れ直しっすよっ。
そんな良いシーンの最中、
隣で観てた女の人が音たてながら膝でピアノ弾いてて。
気になって気になって集中できなくって。
ほんっともったいなかったヽ(TдT)ノ
気分が台無しだったよ。


noda.jpg
一緒に楽譜見ながらコタツ入ってるこのシーンも好き★
ほんわーか。
こんな漫画には無かった部分もちょこっと入ってたり。


のだめが終わっちゃうのは淋しいよぅ。

チラシの右上にあるfin?←ココの部分が
もしやのだめ、続編あるのかな?
なーんて勝手に期待いっぱいでエンドロールまで見たんだけど
それらしき告知も何も無くって。残念。。。

もしかしたら、
のだめの音楽人生は終わっちゃうのか?続いてくのか?
っていうニュアンスだったのかな。


blogram投票ボタン

Theme:映画館で観た映画 | Genre:映画 |
Category:邦画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

のだめカンタービレ 最終楽章 前編。

2009.12.20 Sun
友達とお買い物におでかけ。
混んでて駐車場になかなか車停めれない状態。
殆ど買い物時間なくなっちゃってたのに我慢できず映画観て来ちゃった。
nodame.jpg

ずぅぅぅーっと待ち望んでたのだめカンタービレ最終楽章 前編」
前日から公開されてたのだぁ!
ぎゃぼーーーーーーーーーー
コレは観るしかないですよ、先輩っ!!


090921_nodame_main.jpg
のだめワールド全開+映画になって音の迫力がアップぅ。
千秋先輩の指揮もカッコイイし、のだめのピアノも素敵★


途中、オーケストラの下手っぷりを笑うシーンがあったんだけど、
一緒に観た友達曰く、
音楽が判らない自分でも判りやすくて笑えたぁ。とか。
隣に座ってたカップルの女の人が普通に声出して笑いまくってたよ。

ストーリー的な部分は…漫画を読んじゃってるから
あんまし新鮮味もなく、
普通に映像になった分楽しんだ程度だったかな。
とは言え、笑えるトコも満載だし
観なくてもいいや!って感じではなく、
やっぱり早く後編も見たくて…うずうず中。


実はこの日のファッション、チェックのワンピースを着てたんだけど
まさに「のだめ」ファッションを意識して映画観に来たでしょ!
感が満載で…
こっぱずかしさがいっぱいだったのだ。
たまたまなんですよ!
って声を大にして叫びたいくらいだったけど
まぁ誰もそんな所までは見てないのかなっ(゚∀゚ )≡

相変わらず、演奏シーンを観てると自分もやりたくなってきちゃう。
ピアノもクラリネットも中途半端にしかやってなかったけど、
楽器やりたいなぁーって思いがまた復活…。
でもね、
既に楽譜がすらすら読めなくなっちゃってるレベルまで
落ちちゃってる自分。
入団する勇気が出てこないのでしたヽ(´エ`)ノ

blogram投票ボタン

Theme:映画館で観た映画 | Genre:映画 |
Category:邦画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

劔岳 点の記。

2009.06.22 Mon
見たい映画が色々あって迷いながら映画館行ってきました。

「ターミネーター4」「お買い物中毒な私」「真夏のオリオン」「劔岳 点の記」

真ん中2つはもぅ終わっちゃいそうな映画っぽい。
・・・から、
この2つに絞る予定が、
映画館について丁度始まるのが劔岳だったので
1人だったし、コレに決定。


tsurugi500.jpg

陸地測量部の柴崎は、
日本地図完成のために残ってる1つ、まだ誰も登れた事のない山、
「劔岳へ初登頂し、測量をしてこい!」と命令が下る。
そして、ライバルな「日本山岳会よりも先に登頂しろ!」と。
けど、そこは死の山と言われるほど危険な場所。

何の為にやっているのか?
疑問を持ちながらも、命をかけて向かっていく姿。
焦ってしまって怪我もしてしまうけど、
その中で、だんだん深まっていく絆、信頼、素敵でした。
最後の山岳会とのシーンも良いなぁ。


数ヶ月前に、
このお話の元になってるドキュメンタリーみたいなものがTVでやってて。
それを頭に思い浮かべながら見てたら
何だか物足りない感が出てきちゃった。
そのTVでは、山に登る前の過程を詳しく流してて。
どうやって人を集めたのかとか。そこがとっても印象的で。
それは映画では無かった。

でもね!映像すごかったよ。
CG一切ナシって事だったんだけど、
それで迫力をつけるのは大変だと思う。
そして綺麗でした。


浅野忠信は、
地雷を踏んだらサヨウナラ以来はまってますが
やっぱし映像の中でとってもカッコイイです。
松田龍平も素敵でした。
宮崎あおいは何やっても似合って見える。


たんたんとしたストーリーだけど、素敵な映画でした。



Theme:映画館で観た映画 | Genre:映画 |
Category:邦画 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

隠し砦の三悪人

2008.05.26 Mon
映画見てきたぞ。

スターウォーズっぽいって言うから…。気になるじゃん。なんとなく。

スターウォーズを頭に入れないと単純に面白かったよー。

けど、

どっかで期待しちゃって…少しおもしろみ半減しちゃったかも。

レビュー読まずに行けばよかったっ笑

ププって笑うトコとか、ビックリするトコとかあったし、

元映画も観たことなかったから逆に楽しめたのかなぁ。

ほんとは、

チャーリーウィルソンズウォーを見よう思ってたんだけど。

トムハンクス&ジュリアロバーツ。私にとって大好きな2人が出てんだもん。

でも評価が低かったから…揺らいで今回はやめといた。でもでも、やっぱ気になる。



映画後はウインドウショッピング。

必要なモノ以外買わないぞーって思ってたんだけど、

結局我慢しきれず1着だけ…。

ライトも探してたら、無印にアロマライトがぁぁぁ。

光の色もいい感じ。

でも、重い。陶器だよー、そりゃ重い。少し触っただけで、上部がガチャって動いて。

買ってもいつか壊しちゃうかもって止めた。いい感じだったんだけどなぁ。残念。



そいえば、映画館でチケット渡して座席に向かってる途中、

販売機でジュース買ってたおじさん。

私が映画見終わって2時間ぐらいお店プラついて、

そろそろ帰ろうって映画館前通ったら、まだ居たよ。

チケット売り場んトコに。4時間後の再会☆

ずぅっと居て何本も観てんのかなー。それ観てなんだかほほ笑ましくなってた。

同じく1人だったってのにも少し仲間意識持ったけどっ笑

なんか上手く言えないけど、

1日好きな事して楽しみまくってます!みたいな。

歳取ってても、そいう風なのっていいなぁって。

上下ジャージ姿がまた逆にラフ感いっぱい漂っちゃってたりっ笑

何観たんだろーなー。



Category:邦画 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。