RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ワールド・オブ・ライズ。

2008.12.31 Wed
『ワールド・オブ・ライズ』

331775_01_02_02.jpg

数日前にサイト見て、更に見たい見たい見たい!って見たい病にっ笑
んで今日、フラっと見て来た。



ディパーテッド以来のレオだーーー(≧∀≦*)

331775_01_07_02.jpg


------------------------------------------------------------------
↓コピー文。↓
レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウ主演のスパイ・スリラー。
中東で対テロ殲滅作戦を展開する
米CIA中東局の主任ホフマン(クロウ)と
現地工作員フェリス(ディカプリオ)。
ヨルダン情報局GIDとともに
爆破テロ組織のリーダー、アル・サリームを追う2人は、
反目し合いながらも協力し、中東に架空のテロ組織をでっち上げ、
アル・サリームをおびき出そうと試みるが……。
------------------------------------------------------------------

こんなストーリー。
私的にスゴイ面白かったけど、難しくて2度目は手を出しづらいかもっ笑
でも2回見ないと見えなかった部分がいっぱいある気もする。
どの嘘が救えるか?っていうのが主体になってるらしい。


ホフマン>フェリス<ハニ(GID局長)

こんな感じで、
フェリスはボス2人に挟まれ2人の嘘にも惑わされつつ、
自分も嘘を突き通さなきゃならない何だか大変な立場。
ホフマンは、人をコマみたいに扱って安全なトコから指令出してる人で、
ハニは、人の信頼を1番にする人。

情報を読んでばかりの、現場状況を知らない上司を持つと大変だー。
ホフマンがそんな人でした。
ラッセルクロウは、この役やるために太ったんだとか。
食べて指令ばっか出してる役だからっ?ヽ(TдT)ノ


んで、 映画館と公式サイトの予告映像だけを見て
コレみたーい!
なんて思ったんだけど、
この予告を見て持った印象と、 実際見た中身が微妙に違ったー。
てっきり、ハニの組織に潜入して
嘘がバレて大変な目にあうスパイの話なのかと思ってたら…。
同じテロを追ってる人達なんじゃんヽ(´エ`)ノ
テロの話だと思ってなかったー。 私も騙されてんじゃんっ笑



トラフィック(麻薬捜査系の映画)見た時の事を思い出したよ。
見たのが確か20歳で、 棚卸し後で寝ないで行った上に難しくて…
映画館で爆睡しちゃったり(゚ー゚;A
で、
今回のもそんな感じで難しい印象を受けたけど、寝ずにすんだっ笑
終始ドキドキしちゃってたからかな。
やっぱし、戦争は怖いです。

昔と好みの映画が変わって来ている気がするー。



Theme:映画館で観た映画 | Genre:映画 |
Category:洋画 | Comment(0) | Trackback(1) | top↑ |
<<ボーダー。 | HOME | ついてないっす。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://wanwan103.blog24.fc2.com/tb.php/109-6142c97b

ワールド・オブ・ライズ を観ました。

第2弾も話題作…最近骨太系になって気に入り始めたレオの作品。
My Favorite Things 2009.01.24 10:38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。